酵素の減少で起こってくる現象

酵素の減少で起こってくる現象

酵素の減少で起こってくる現象

酵素は年齢とともにどんどん減少していってしまうもので、特にお肌の曲がり角とも言われる25才くらいをめどに一気に減少していきます。
そして、その結果お肌が荒れたり、便秘がちになったり、太りやすくなると言われています。お探しの情報は酵素ダイエットで検索!

 

 

確かに私もそのくらいの年齢から急に肌荒れしやすくなりましたし、元々便秘じゃなかったのに便秘気味になっていきました。
さらに、元々はヤセ体質でみんなに痩せすぎとか言われてたくらいなのに、年齢とともに自然に太っていき、今では標準よりぽっちゃりなくらいなんです。
ですから、年とともに酵素が減ってきて起こりえる症状というのは全部私が実感してきたものでした。気になることがあれば酵素とは何かを参考にしています

 

 

そして、酵素はどのくらい減るのかといえば、20代が100だとしたら、40代でなんと半分以下にまで減ってしまうと言われています。
しかもそこで減少が終わってくれるならまだいいのですが、さらに凄い勢いで減少し続けますから、その分酵素を補い続けなければいけないのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ